子牛が日々考えていること(妄想)を紹介します。創作童話やポエムの空間。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の詩(ある母ブタのテーマ)

ぶた

雨に「ありがとう」といおう
なぜなら雨は大地をうるおし、
それは木々をうるおし、
川や海になり、
すべての生き物をうるおすから、
雨はこの木だけうるおし、
この木には枯れるようにしむけようとか、
そういった考えはもたない
ただ雨はすべてのものの
のどが渇かないように
いつもいつも降ってくれるのだ
動物たちも水をたっぷりふくんだ草を
むしゃむしゃ食べたり
きれいに流れる川の水を
ごくごく飲んでくらしている

わたしは母ブタ
今まで多くの子どもたちを育ててきた
最初は子ブタだけだったけど、
あるときトラの子にお乳をあげることになった
はじめは怖かった
でもしばらくしてから子どもはみなかわいい、と
そう思えるようになった
それからはウサギ、いのしし、きつね、ひつじ、ライオン
いろいろな子にお乳をあげるようになった
いやな気はしなかった
むしろほこらしかった
わたしはすべての生き物の母になれた気がした
それはおおげさかもしれないが
そんな気がした
気がするだけならいくらでも大きくでていいのだ
お乳は雨からできている
だからわたしのお乳はすべての子どものためにある
そうおもったのだ

今日はシカの子にお乳をあげる
それがわたしの楽しみでもあるのだ
プロフィール

子牛

Author:子牛
ようこそいらっしゃいました。
大人向けの創作童話を作っています。
よかったらみてください。
ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックするとランキングがあがるそうです。 よかったらお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。