子牛が日々考えていること(妄想)を紹介します。創作童話やポエムの空間。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオン夫婦

ライオン夫婦





いままで散々がまんしてきましたが、
もういやになってきました。
うちの主人ったら、ここまでダメなライオンだとは思いませんでした。

まったく働かないんです。
いつもダラダラと寝てるんです。

狩だって、子育てだって、全部わたしがやるんです。
ちょっとでも手伝ってくれればいいのですが、ぴくりとも動かない。
いや、実際に手伝わないことに腹をたてているのではありません。

ちっとも、わたしに気遣ってくれないことに腹を立てているんです。

こないだ少しだけ文句言ったら、ムッツリだまって口聞かなくなったりして、
まったくやることがちょっと子どもっぽいんですわ。

あんまりダメな夫なのでわたし、
ストライキをおこすことにしました。
子育てだけはしますけど、狩とかするのやめたんです。

そしたら、さすがに夫はちょっとは困るかなと思ったら、
ちっとも顔を変えずにムッツリして動かない。
もう本当にいやだ。

それで結局ストもわずか1日で終了。
わたしも飢え死にしたらしょうがないですもんね。
ああ、つまらないと思ったら、あら、だれだろうあのお方は、
髪がとってもキレイでふさふさしている若い男だわ。
近寄ってきてわたしをキレイな目で見てきた。
誘惑しているのかしら、あら・・・あら・・・どうしましょう。

「がおーーーん!!」

その時でしたの。
普段はまったく動かない夫が勇ましくその若い男の前に立ちはだかったの。
わたし、その姿にわたし新婚以来のトキメキが戻りました。
やっぱりカッコいいんだぁ。

やめてぇー、わたしのために争わないでぇ。

しばしにらみ合う二匹。
ああ、わたしのために戦う男の姿・・・ドキドキ。

夫が身構えた、臨戦態勢だわ。
と、思ったら何か様子がおかしい。

・・・もう幻滅。
二匹とも最低。

何するかと思ったらお互いの、
お互いのウンコを投げあってる。

本当に最低だわ。
ライオンの男ってみんなこうなのかしら。
スポンサーサイト

誘惑の香り

誘惑の香り




イタリアの昔話にヒョウがいい香りを漂わせて、
まわりの動物たちを魅了し食べてしまうというお話がありますが、
これから出てくるヒョウもいい香りを漂わせる不思議なヒョウでありました。

アフリカのあるところにそのヒョウはおりました。

ヒョウがこの香りについて自覚をもったのは1年前でした。
今までエサは自分で追いかけてつかまえていたのですが、
ある時、シカが自分から近寄ってきて「いい香りだね」と話しかけてきたのです。
ヒョウはそのときラッキーと思ってシカを食べただけでしたが、後になってシカの言葉が気になってきました。

いい香りにひかれてシカがやってきた。
いい香りを自分で出せるのだろうか。
出せればどんどんエサをおびきだすことができる。

そう考えました。
ヒョウはそれからというものこのいい香りを出せるようになる努力ばかりをしました。
努力といっても具体的にどうするということでもないのですが、いい香りを出せますようにと毎日、毎日、心のなかで念じておりました。

するとウシやらシカやらウサギなどが、おもしろいぐらいよってきたのです。
ヒョウはうれしくなりました。
もっともっと、いい香りを出して、
もっともっと、エサをおびきだしたい、と思いました。

それからというものヒョウは毎日毎日いい香りをだせるようにと眠る時間も惜しんで念じ続けました。効果は絶大でどんどん動物たちがヒョウによってきました。

ますます嬉しくなり、
ますますヒョウは念ずるのにはげみました。

ところが、ある時を境に動物たちは来なくなりました。
おかしいなと思いました。
そしてしばらくしてガッカリしました。

だけど、どうもあきらめきれなくて、またいい香りがでるように念じてみました。
しばらく念じていると何かが見えてきました。
ヒョウは舌なめずりしました。
しめしめエサが来たかな、そう思いました。
しかし、しばらくながめているうちに血の気が引いていくのがわかりました。
それは大群でした。
しかもライオンの大群でした。
体がガタガタふるえるのがわかりました。
ライオンのボスがそんなヒョウの前に立ち、こう言いました。

「お前のせいで我らのエサがなくなってきている。お前をこらしめてやる。」

ヒョウは大慌てで逃げました。
助けてと心のなかで念じながら一生懸命逃げました。
プロフィール

子牛

Author:子牛
ようこそいらっしゃいました。
大人向けの創作童話を作っています。
よかったらみてください。
ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックするとランキングがあがるそうです。 よかったらお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。